スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
stikk
スポンサー広告  

2017JMCR
 2017JMCRが終わりました。
今年もベスト8には残れませんでした。M君が12位8位との差は0.07秒
O君は22位でした。やはり車重が800gもあるので、徹底的な軽量化を
しなければトップとの差約1秒を縮めることはできそうに無いですね。

[広告] VPS


[広告] VPS


 いろいろお世話になった皆様、ありがとうございました。
またもう一度、出直したいと思います。
今後は、1月末の神戸科技高杯、3月末のRMCRに参加したいと思っています。

 また、皆様と御会いできる事を楽しみにしています。
スポンサーサイト
stikk
MCR   0 0

JMCRに向けて
 明けましておめでとうございます!

JMCRに向けて調整を続けてきました。
今年は、9時までに終わることを目標としてきましたが、昨夜は10時を
回ってしまいました。MCRを始めていつもこの時期に全国大会があるので
18年間年末年始ゆっくりしたことがありません。
平成30年に長野県の全国総文祭でMCR大会を実施してくれるそうですが、
ぜひその時期にJMCRを実施してくれないでしょうか。11月位に大会が終われば
ゆっくり正月を迎えることが出来るのですが…

 決勝トーナメントが8台しか上がれないので、逆走コースを走れる機会は
まず無いのですが、2連レーンチェンジを4日から調整したところプログラムの
大幅変更となり大変苦労しました。しかし何とかまともな走行を出来るようになったので
進歩することが出来たかと思います。

[広告] VPS


[広告] VPS

 今、東京に向けて移動中です。理解のある管理職のおかげで前後泊をみとめて
頂きました。最後まで観戦し良い勉強をさせてきたいと思います。

stikk
MCR   0 0

M科青柳花鳥杯MCR大会 in 紀北
 若手教育のための大会を開きました。
参加者は近畿に来てくれた超有名人T永さんはじめ神戸K技高・大阪S野工そしてD大M村君・D工大H田君、
そして我がM知らず部員、来年に向けて研修中のT球部員と若手教員、総勢21名でした。

午前中はそれぞれ練習走行をした後、お昼をメインに来た方もおられました「特製藪そば」を腹いっぱい食べて、
1時半頃より予選を始めました。その後、走行できる皆で決勝トーナメントを行いました。

豪華商品
T永氏やOBからの豪華賞品が用意されました。

[広告] VPS
[広告] VPS

Bクラス決勝

[広告] VPS

Aクラス準決勝1

[広告] VPS

Aクラス準決勝2

[広告] VPS

7回目?の3位決定戦

[広告] VPS

Aクラス決勝

[広告] VPS

一般3位決定戦

[広告] VPS

一般決勝戦

商品に歓喜

たくさんの賞品のおかげで全員に賞品を渡すことが出来ました。

タイヤを変更し車体性能も上がったようで、改良点も見えてきました。
今年はあと2日、そして年明けに2日調整して全国へ出発となります。

皆さん、いろいろとありがとうございました。良い年を迎えてください。
また、来年もよろしくお願いいたします。
stikk
MCR   0 0

若手教員MCR研修会
 今日は、A柳科長命令で始まった若手教員によるMCR学習会目的で、
A柳花鳥杯MCR大会を実施しようとしました。しかしながら、急遽であったため、
また、皆さんなかなか忙しいこともあり、製作が終わらず研修会のみとなりました。

生徒から学習中

 他校の方にも強制的に材料を送りつけ、半田付けをしてきてもらったのですが、
経験の無い人には、溶接以上に難しかったようです。若手のレベルを知るのに
高い授業料になりましたが、今後の和歌山県の工業を支えていくには、尚一層の
研修をしていかなくてはならないと知ることが出来ました。
 またまた、特にスーパー講師のN村君にいろいろお世話になり修理をしていただきました。
また、今回もOB達がたくさん来てくれて、賞品もたくさん持ってきてくれたのですが、
大会にならなかったので、25日にクリスマスA柳花鳥杯MCR大会を実施したいと思います。
 
練習会

 
stikk
MCR   0 0

メンテナンス用具
 先日使用した、メンテナンス用具「コロコロ」を紹介します。
korokor

 新品の幅広コロコロにスポンジを2種類(N村君がマイコンカー用にいろいろ買ってくれたので)
巻きつけて、表面をやわらかくしました。いつも小さいほうを用意してくれていますが、
マイコンカーの経験の無い生徒が頼まれ補助員をしていると、なかなか丁寧には
コロコロしていただけません。また、1周する間に埃が付いてしまうので100均で、
まな板を買ってきて掃除盤を作りました。これなら掃除をしながら途中で綺麗にする事が出来ます。

 コース設置後、ウエットペーパーで熱心な先生方でコースの回りも綺麗にふき取ってくれ、
コロコロの数も多くなり今回はほとんど埃ひとつ付かないほどでした。
今までに無いコース状態で、安心して走行を見ていることが出来ました。

 しかしこれがあざになったのでしょうか?タイヤが大変綺麗な状態で少し粘着性が出ていたようで、
検査員側の検査紙の幅を合わせて検査紙の上に置かせ、反対側のタイヤを持ち上げ検査紙を
タイヤの下にあわせてそのまま下ろし、そこからストップウォッチを取って3秒計測し、3秒以内に
落ちなければいけないと言う検査方法をしてました。片方のタイヤを持ち上げると当然反対側に
強い荷重がかかり大変良く密着しくっついていました。
 生徒もベーシッククラスの経験はあるものの、物知らずで何も言えず・・・

 まさかこんな方法で検査しているとは思いもせず、気づいた時すでに遅く準決勝失格
全国へ行かれている先生も見ている中、なんと近畿の意識の低さかと反省しました。

 そんなことより、東海や北信越では11秒台たくさん出ているとの事。1秒以上の差があります。
やっぱりタイヤを変更して、全国大会ではトップから0.5秒以内を目標とさせたいと思います。

 運営委員・実行委員の皆様、お疲れ様でした。
もっと技術・知識を勉強し近畿のレベルを上げて行きましょう。


stikk
MCR   0 0

PREV | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。