全日本ロボット相撲近畿大会
 全日本ロボット相撲近畿大会に参加してきました。結果は高校生の部は自立型はY崎君(ネボ崎君)が優勝、O橋君が準優勝で、ラジコン型はK村君が優勝でした。残念ながらM林君は整備不良からか暴走しベスト8止まりでした。
全日本の部は全員敗退してしまいました。どこともどんどん進化しており、改良を施したつもりでもなかなか追いつけません。特に今回は三豊さんがすばらしい進化を遂げているように感じました。
あと参加する大会は九州大会のみになりました。何とか全国大会への切符を手にしたいものです。

[高画質で再生]

高校の部 決勝戦

[広告] VPS



スポンサーサイト
stikk
ロボット相撲   3 0

あと3日でロボット相撲近畿大会!
 ついにあと3日でロボット相撲近畿大会となりました。先週生徒3人、OB1人、ファミリー1人で東海大会に参加しましたが、調整不足もありぼろぼろに負けて帰ってきました。今度は何とか結果を残したいと思っています。特に高校の部は連覇をしてほしいと思っています。しかしどうなるやら?やっと今日動かし始めたメンバーも・・・。今年は昨年に比べてあそこもここも改良できたので多分・・・
stikk
ロボット相撲   0 0

高性能モーター
 調子が悪くなったロボットを分解して見ると、試作機だったので以前使っていたモーターとの記憶はあったのですが、調子悪く無い方に2002.10と書いてありました。調子悪くなった方は銀色のラベルを貼ってある確か150wが発売されだした時のモーターでした。たぶんEVで白浜や秋田を走ったモーターだと思います。丁寧に使っていたとは思いますが10年くらいは経っているはずです。効率も良いですが丁寧に使えば寿命も良いようです。やっぱり無理に正逆をすると痛んでしまうのはしょうがないですね
 そういえば、MCRに使っているREmax-21は、私だけが貴金属ブラシを使っているようです。T工芸のI熊さんも同じモーターを購入されたと聞いていたのですが、大会前に煙を上げてしまったとか。私も大会まで結構うまくいかず無理をしていましたが何とかもってくれました。グラファイトブラシの方が持ちが良いようですが効率や出力を考えると・・・。以前RE16に逆転をかけるとすぐにブラシが痛んでしまいましたが倍電圧以上だったからでしょうか。それともたまたま運が良かっただけなのか?出力が大きかったので加速は一番良かったと思っていますが・・・。

 いつも後輩の面倒を見てくれているN村君が仕事中に怪我をしてしまったそうです。親指の爪が無くなったとか・・・お大事にしてください。新しいロボットを製作中でしたが間に合うでしょうか?ま、無理をせずできる範囲でがんばりましょう!
stikk
ロボット相撲   3 0

ぼちぼち相撲ロボットの調整
 新学期が始まり3年生の進路指導や、夏休みゆっくり休んでいたクラブ員の指導などでばたばたしているとあっという間にロボット相撲の地区大会が近づいてきました。今年はロボット相撲をする生徒も少なくあまり意欲がわいてきません。
 久しぶりに動作確認をしたところラジコンのモータが死にかけていました。またまた大金が要ります。なかなか勝てなくなってきましたし思案のしどころかもしれませんね

stikk
ロボット相撲   3 0

ロボットウォッチにRMCRの記事が!
 しばらく見ていなかったロボットウォッチにRMCRの記事が出ているとソーラー担当氏から教えていただき見てみると詳しく記事が書かれていました。なかなか神様が忙しいようでレポートがまだ出ませんが、いつ見てもロボットウォッチは詳しくよく記事を書いてくれているので楽しく見させていただいています。ただ、ロータリーエンコーダーがフロントが浮かないように補助輪というところは・・・ ウイリーするくらい加速をさせたいすね。0.5秒で4.9m/sまで加速していますが・・・
stikk
MCR   0 0

ルネサス マイコンカーラリー競技大会 上位入賞車両の素晴らしい走り
 暫く経ってしまいましたが、カメラマンとして同行してくれたN村君がカメラ2台を使って各車両の走行を撮影してくれたので上位に入賞した車両の映像をアップしたいと思います。2台のカメラで1台は3脚にセットしもう1台のカメラで1台を追いながらもう1台の位置を追うという離れ業をやってのけてくれました。国際情報高校と違い上から撮影できなかったので見渡すことができずなかなか大変であったと思います。本当にご苦労様でした。

 しかし、国際情報高校の構造は本当にマイコンカーに適していますね。数多くの人が上から2つのコースを見下ろすことができるのですから。今回はかなり一般の方のギャラリーもいてPRになってよかったと思いますが、上にあるお店から見るわけにも行かずその点が残念でしたね。ショッピングセンターなどの多くの方が見れる場所でできれば盛り上がっていいかもしれませんね。なかなか難しいとは思いますが・・・

 ちなみに優勝した徳永氏はマクソン2モーターの後輪駆動、準優勝の深澤先生は指定モーターフロント1輪1個、リア1輪2個の6モーターでした。いつ見ても徳永氏のクランクやレーンチェンジの走行は素晴らしいの一言に尽きますね。深澤先生も煮詰めてきたということで、指定モーターながらすべてにわたって安定した素晴らしい走りでした。

 アナログをはじめて約10ヶ月、何とか安定して走るようになりましたがマクソンを5個も使ってやっていますがまだまだですね。エキジビジョンで神様の走りを見たかったのですが、7月8月は講習会続きで走行調整する間がなかったのでしょう。走行が無く残念でした。

[高画質で再生]

準優勝 深澤先生の走り!

[広告] VPS

[高画質で再生]

3位 三輪氏の走行!

[広告] VPS

[高画質で再生]

4位 小倉君の走行!

[広告] VPS



stikk
MCR   0 0

| HOME |