インターハイ走行データまとめ
 インターハイに於いて、どれぐらいの時間がかかってどれくらいのエネルギー量を使用するのか、
ロガーを使って計測しました。
729
731
82
 バッテリーを8個用意したのですが、はじめはこんなにいらないかと思っていましたが、
2日目と4日目は4つの競技グループがあったので丁度良かったようです。
8個一度に充電できる充電器を用意したのですが、競技の長さが違い、消費量もばらばらになるので、
単車用(WEM用)が8個あったので、競技が終わるごとに充電をしていき、丁度あくる日の使う時間くらいに
充電が終わっていきました。
2日目と4日目は順調に行ったにもかかわらず、競技が行われている時間が7時間半あったという事です。
ラジコン操縦者は、競技毎に交代しましたが、何かあったらすぐ対応できるようにF田君はずっと付っきりでした。
本当に頭が下がります。ご苦労様でした。
スポンサーサイト
stikk
投てき回収ラジコン   0 0

RMCRに向けて
 やっとインターハイも一段落着いたので、作業していたフロアーを掃除をして、RMCRに向けてコースを敷きました。
かなり念入りに掃除をしたのですが、暑くて扇風機を回していると、直ぐにコースに埃が乗りまともに走りません。
扇風機を止めて作業していると、あっという間に汗が滴り落ちます。いつも夏場に使っている計測実習室は、
キイちゃんを製作しているので、今のところ使えません。早くキイちゃんを作ってしまって欲しい物です。
RMCRに向けて
日に日に疲れが出てきます。歳が行くと3日4日後の方がしんどくなります。今週はまあぼちぼち行きたいと思います。
ラジコンカーも紀三井寺に置きっぱなしですが、来週になってから取りに行きたいと思います。

ラジコンカーが走った距離を単純計算してみると、5種目66人予選2+3投で1回約100mとして165km、
決勝5種目12人2+3投、8人3投で約32km、後7種と8種もあったのでトータル200km以上は
2台で走っている計算になります。めっちゃめちゃ仕事をしていますね
stikk
MCR   0 0

SCR鈴鹿そして投擲回収ラジコン
 SCR鈴鹿、残念ながら5時間レースで14秒差で2位となってしまいました。
参加してくれた皆様、応援してくれた皆様、本当にありがとうございました。
もう少し早く交代して、もう少しプッシュしていれば何とかなったのか・・・?
本当に悔やまれます。バッテリーもカラカラまでは使い切れていませんでした。
可能性はあったかも・・・ウ~ン、歳かなって、年寄りとは分かっていますが

大会前は皇太子様との御交流会、インターハイの応援2日、終わって鈴鹿に直行。
レースが終わってまた和歌山まで直行。大変忙しい6日間でした。

投擲回収ラジコン
1度のトラブルも無く、距離計測の間に回収を済ませ、1度も補助員の生徒をフィールドに出すことなく
大会運営に貢献できたと思います。生徒たちも精一杯がんばってくれました。
マシーンの性能はNスポーツの方にも褒めて頂き、BMのミニミニよりも良かったと思います。

本日の読売新聞のスポーツ欄のコラム「エール」に小さいながらも全国版に記事が載りました。
記事の中では5~6時間となっていますが、私の補佐を任せた3年生のF田君は、5日間朝6時に橋本駅でバスに乗り
8時前に会場に着き、準備をして昼ごはんの時だけクーラーを効きすぎにされた部屋で弁当を食べただけで
夕方7時発のバスまでフィールドに出ている状態でした。自衛官を目指している彼にとっては
大したことではなかったかもしれませんが、本当にご苦労様でした。

 大会を運営している役員は皆、陸上関係の教員がほとんどかと思いますが、
我々は、補助員の生徒が以前やり投げの槍が足に刺さったと言うことを知り、
本来のクラブ活動を中止してラジコンと操縦台の製作に没頭してきました。
しかしながら、性能は良いと評価は頂きましたが、次は自動で投擲物をひらう様にしろと言われ...
stikk
投てき回収ラジコン   0 0

| HOME |