2010ジャパンマイコンカーラリー試走
ジャパンマイコンカーラリー2010の試走が、北海道地区大会のコースを使って行われました。近畿地区の試走が一番目で、始まるまで1時間くらい空いたのでコース上に埃が乗っており、心配しましたが1回目は全員完走しました。

[高画質で再生]

M林君試走

[広告] VPS

[高画質で再生]

Y本君試走
[広告] VPS

しかし、F谷君は2回目スタート直後のクランクで思いっきりまっすぐ行ってコースアウトしてしまいました。その後、クランクの後から走行させて完走したのでほっとしました。しかし、不安が残ります。


[高画質で再生]

F谷君試走



[広告] VPS

比較的易しいコースではありましたが、今年は大変レベルが高くどこのチームも安定して走行していました。コースアウトするマシーンはほとんどないように思われます。

 タイムは、F谷君が14秒7くらい、Y本君が14秒8くらい、M林君は15秒くらいでした。速いところは、北信越地区のO沢野さんが13秒前後、九州地区のK磨工業さんも13秒くらい、そのほかもギュンギュン言いながら走行させていました。どこまで食い込めるか・・・。

 夜中の2時頃、Y本君がエライこっですといってやってきました。ステアのギヤのねじが緩んでガタガタになっていました。何とかばらして締め直させましたが、センターがずれたのでは・・・?

 なんとも不安な大会になりそうです・・・
スポンサーサイト
stikk
MCR   0 0















 

http://stikk.blog40.fc2.com/tb.php/102-35798280