スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
stikk
スポンサー広告  

電通大杯MCR大会 結果
 昨日、電通大杯MCR大会が実施されました。今回は80数台の参加がありました。昼からの予定でしたが、いつも電通大ではセンサー感度の違いにより皆苦労しているので、10時から1台2回までの試走を出来るようにしていただきました。大会は順調に試走、コースメンテ、開会式、大会と進んでいきました。が、しかし私のマシーンは坂の上のレーンチェンジで2度もコースアウトしてしまい、理由が分からずてんてこ舞いしてしましました。最終的にはやはりコースでの感度の違いからのものでした。周りの明るさ、コースの材質、感度調整をもっと気をつけなければならないですね。

コース長は41.46mでクランクが4箇所、レーンチェンジが2箇所、コース長は短いものの坂の上でのレーンチェンジやクランクレーンチェンジまたクランクと直線の割合が少ないコースで、あまりテクニカルと言うほどではないですが、そんなにタイムの出るコースではなかったと思います。

 大会結果は、高校生AでF谷君が11"73で優勝、M林君が11"82で準優勝、Y本君が11"93で3位になることが出来ました。
高校生Bには我が校からは参加していなくて、富山県から来たT波工業高校の生徒さんが12"70で優勝・12"81で準優勝で大阪のI宮工科高校の生徒さんが13"24で3位でした。basicクラスでは、センサーのトラブルを出していたO橋君が、電池を忘れてきたので私のカメラ用の電池を貸して21"50で優勝しました。準優勝は、21"78で兵庫県T幡工業高校の生徒さんでした。優勝を目指して頑張っていたY野君は1走目はトップでしたが、2走目でタイムアップするものの21"87で3位になりました。

[広告] VPS


[広告] VPS


 一般の部Aでは、やはり九州から来られたT永さんが1走目10"88・2走目10"78で優勝、準優勝には富山県O沢野工業高校のN村先生11"07、3位には同じく富山県のT波工業高校のM井先生11"10、私は残念ながら1走目コースアウトし2走目で完走するもトップと10分の4秒差、10"16で4位でした。一般の部Bは、電通大生さんが1位から5位を独占していました。

 画像処理では、兵庫県K学技術高校のN先生がクランクもきれいに曲がり優勝しました。ほんの少しコーナーでコースアウトしてしまいましたが、参考でそのまま走行しレーンチェンジもクリアし1周する事ができました。なかなか素晴らしい走行でした。

参加者集合写真

参加部員集合写真
スポンサーサイト
stikk
MCR   4 0

電通大杯お世話になりました。多くの入賞おめでとうございます。
自分のマシンは全くの調整不足で試走から1度も完走しないまま終わってしまいました(泣)
スタートバーセンサの調整すらままならず、試走でスタートバーとパソコンをなぎ倒してしまいパニックで生徒のマシンなんて見てる余裕もなく・・・
Basicは2走目で21秒台を出したので、「こりゃあ行っただろう」と生徒に言うと、「dipSWを・・・」と悲しそうに・・・(泣)
転勤して3年で金属工業科というMCRと全く関係ない生徒達の課題研究で、2月まで付き合ってくれるようになった生徒達に感謝しながら帰りました。
また、次のステップへ一から勉強です。
今後とも情報を発信して下さい。
2010/02/08 19:35 | | edit posted by 金属戦隊Gold
お疲れ様でした!
 コメント、ありがとうございます。
少しでも良い大会になればと思い、いろいろ注文を出させてもらい開催していただきました。まだまだ改良点もあるかと思いますが、もっと楽しく、皆で技術アップしていけるような大会になればと思っています。

 スタートバーは私も始め感度が合わず驚きました。バーの材質が違ったので仕方がなかったですね。コースも私共は大半がハルカラーなので、試走2回と1回目はコースアウトしてしまい反省しきりです。

 課題研究で指導するのは時間的に少なく、本当に大変ですよね。今年度は結局私はクラブ活動だけでした。私もまたステップアップして行きたいと思っています。

 今後ともよろしくお願いいたします。
2010/02/08 22:45 | | edit posted by stikk
大会ではお世話になりました
こんばんは。
大会では、お世話になりました。
Advancedに出場した3年生は、速さよりも面白さを求めていろんな車を作っていました。
中でも、生徒のほうから画像処理に出たいといわれたときは驚きでした。とりあえず、オープンセミナーの資料とカメラを渡しておいて後は自力でやらせてみました。
以外にもkit07.cと比べて難しいプログラムを少しずつ理解してそこそこ走るようにしていたのには驚きであるとともに、負けられないという思いが私の方にも出てきて、かなり必死になっていました(笑)
現在、画像処理ができる限界の速度を探しているところです。どこかで、情報公開をしようと思います。
今後ともよろしくお願いします。
2010/02/10 22:24 | | edit posted by SCITECS-i
素晴らしい走行でしたね!
 コメントありがとうございます。

 大会お疲れ様でした。画像処理による素晴らしい走行、びっくりしました。私も手を出したくなりました。でも、これ以上増やすとオーバーしすぎるので止めときます。

 生徒も熱心な生徒さんがたくさん居られていいですね。羨ましい限りです。今後ともよろしくお願いいたします。

 
2010/02/12 08:35 | | edit posted by stikk














 

http://stikk.blog40.fc2.com/tb.php/120-17a8a1be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。