自由研究日最終
 今日で自由研究日が最終となりました。和歌山では35週×30時間=1050時間というのがあって、評価対象となる時間数をしなければならず、それには行事(大会・祭)は含まれないということで、明日から開始となります。一般の会社の人に比べてはるかに自由研究日が長いのでもちろん文句は言えませんが・・・

 今日は、先日の大会の反省を基に蛸壺とクランクの調整を行いました。蛸壺は少しはましになったと思っていたのですが、シリコンシートを交換してグリップが上がるとまた余計にタイムダウンしてしまい元に戻してしまいました

 タイム的に一番遅いと感じていたクランクを修正して、2個のクランクを2周・4回クランクを通過してログ上で0.45秒短縮することが出来ました。処理完了距離は伸びてしまっていますが、秒速1.5mくらいまで落ちていたのを2mくらいに上げることができたので良しとしましょう
まだまだ完全ではありませんが、競えるところまで後一歩というところでしょうか。

 明日は昼までなので、昼から反転を調整したいと思います。反転の方は抑えて走行させていたので、コンマ1秒とは行かないでしょうが、ライン無しの方が明らかに速かったので少しはタイムアップが望めるものと思っています。

 1年先まで待ち遠しいですね。それまでに電通大杯がありますが、それも1月末頃なのでそれまでに何処かで大会無いでしょうかねというか何か新しいことをしたいなと思っているのですが、お金もかからず体力的にも無理の無い面白いこと無いですかね~気の滅入る仕事ばかりではストレスが溜まってしまいますからね
スポンサーサイト
stikk
MCR   0 0















 

http://stikk.blog40.fc2.com/tb.php/174-75885ea8