スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
stikk
スポンサー広告  

Ver.3 2台目走行開始!
 昨年Aクラスに参加し近畿大会優勝のM内君以外は、type-S Ver.3での作製となっています。しかし、皆ゆっくりしている連中ばかりで、なかなか走らそうとしませんでしたが、やっと先週2年K山君が走り出し、続いて今日、就職試験を終えてきた昨年Bクラスで全国大会に参加した3年K兄君がやっと走り出しました。

 プログラムについては、Ver.2からの移植でなかなか手間取りました。LCDとマイクロSDではあまりにも重くなりすぎるので、以前行っていたEEP-ROMを直接CPUに取り付けました。サーボPWMとモーターPWMがいまだわけが分からず、正常には走っているもののログで見るとマイナスの値が256足した値になっています。エクセル上で処理をしていますがなぜか分かる方がおられましたら、教えてください。

 今年は我が生産技術部からはAクラスに2・3年が8名、Bクラスに1年が4台参加予定です。そこに、プラスアルファでBクラスに出ることのできない高1のKがAクラス参戦を表明しました。久しぶりのハンダ付けで、アナログセンサーを1時間半程かけて終了しました。モータードライバーも始めかけましたが、時間が来たのでICだけで終わりました。間に合うかどうか・・・?

ハンダ付け
スポンサーサイト
stikk
MCR   2 0

type-s ver3のEEPROMアクセス
type-s,type-s2のEEPROMへのアクセスサイズはintだったかな。Type-s Ver3からはバイトアクセスなので、8ビットしか扱えません、あくまで標準プログラムの場合ですが。
以前のEEPROMアクセスルーチンと、type-s3のソースを見てください。-128-127or0-255までしか書き込めません。intの場合は上位8ビットと、下位8ビットを分けて書き込みます。
間違ってたらごめんなさい。
2011/09/24 14:55 | | edit posted by 能登半島最先端技術者
コメントありがとうございます!
 コメント有難うございます。

 pwm出力なので-100から100までの値なのですが、なぜか-20が236となっています。保存時にマイナスの値は-をつけて保存すると-20が20になっているので、処理上は問題が無いようです。

 バイトアクセスというあたりは専門外で・・・(汗)

 今後ともよろしくお願いいたします。
2011/09/25 22:29 | | edit posted by stikk














 

http://stikk.blog40.fc2.com/tb.php/197-e473b2cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。