ハイスピードカメラによる研究
 今までログによる判断と目視だけでしたが、ハイスピードカメラで見ると今までうまく走っていると思っていたようなレーンチェンジでも、コースが古いハルカラーのため、かなり滑っていることが分かりました。特にバッテリーを24g軽いカドニカにすると、ほんの少し前後にずらす事によりアンダーがでたりオーバーがでたりします。1つ目のクランクは購入したコースなのでグリップがよく、2つ目のクランクと両方のレーンチェンジはハルカラーなのでかなりスライドしながら走行しているのが分かります。始めの回りこむ600Rは購入品で後の600Rは入り口の1枚だけが購入品です。エネループを付けて934gの車重で走行させるとかなりレーンチェンジやクランクでも安定します。大会までにはコースをすべて張り替えたくなってきました。

 N村君にいつも借りるわけには行かないので、昨日ヤマダ電機に購入しに行ってきました。表示価格が5万5千円くらいだったのでやめようかと思ったのですが、2代目部長のO鼻君が居たので値引きをお願いしたところポイント計算で価格ドットコムでの最安値くらいにしてくれたので購入してしまいました。さっき確認したら、17日から値段が上がって4万9千円くらいになっていました。結構得したかも・・・(喜)。あとはグラファイトのほうが壊れにくいと知らず貴金属ブラシのマクソンにしてしまっているので壊れないことを祈っています。

 
ハイスピード撮影2

[広告] VPS



スポンサーサイト
stikk
MCR   0 0















 

http://stikk.blog40.fc2.com/tb.php/24-7a7d07d7