投てき運搬ロボット製作記5
 駆動部のギヤの組み立てをしようとしたのですが、ケガいてポンチ精確にといっていたのですが残念ながら、生徒があけた穴はすべてずれていました。あれこれやすったりして何とかバックラッシを調節して組み上げることができました。
 1台あたりマクソン200Wを4台という贅沢な作りとなっています。総額・・・・
駆動部

 フレームの溶接も少しがんばってくれました。あと少しで1台目が終わります。
フレーム溶接

 evのアクセルがボリュームを使っていたのですが、手を離すと戻らなければならないという規定になったため、先日、OBのY本君にスライドボリュウムを買ってきてもらったのを取り付けることになりました。6時過ぎに仕事帰りにY本君がきてくれたので、つまみを作ってもらいました。
evアクセル

 ソーラーカーの方はY下先生が、MPPTの取替えを行ってくれていますが、なかなか配線がややこしく、またフットレストの位置を変えたりメーターパネルの変更をしたりと手間取っているようです。
MPPT取替え
メーターパネル等取替え

 作業が終わるのはいつになるでしょうか。もうまもなく8時です。お腹がすいたので私は先に帰ります
スポンサーサイト
stikk
投てき回収ラジコン   0 0















 

http://stikk.blog40.fc2.com/tb.php/263-f86ec091