投てき競技運搬ロボット(the remote-controlled cars for field competitions of athletics ) 製作記20
 やっと収納台も完成し、この製作記も最終としたいと思います。
先日行われた、紀の国わかやま国体陸上競技リハーサル大会において走行させた結果をまとめてみたいと思います。
          競技種目           エントリー数          使用時間
9月6日   男子 ハンマー投げ        18名         1時間47分  ×2台
        男子 やり投げ           17名         1時間 6分  ×2台
        男子 円盤投げ           19名         1時間10分 +α  ×2台
        女子 円盤投げ           17名         1時間13分  ×2台
合計   5時間16分  ×2台

9月7日   女子 やり投げ            20名         1時間38分  ×2台
        男子 十種円盤投げ         13名             53分  ×2台
        女子 七種やり投げ          9名             31分  ×2台
        女子 ハンマー投げ         16名         1時間21分  ×2台
        男子 十種やり投げ         13名         1時間     ×2台
合計   5時間23分  ×2台

 最終の十種やり投げ以外は、練習投てきは補助員が5人ずつ位走って回収してくれたので、時間には入っていません。
男子円盤投げは、予選が終わった後終了と勘違いし決勝との間に整備をしていて時間には入っていません。

いつも役員をしている人からは、競技が詰んでいるので時間が押して昼休みも取れないのではと言われていたのですが、すべて予定時間内に終わり点検整備する時間もゆっくり取れました。走行速度を少し落としていきましたが、市販されているメーカーのものより早いとのことでした。モーターの発熱も最大40度でしたので、十分安心して使えそうです。

 短期間に2台製作したので、部品注文も間違えて注文したものもありました。六角穴付き止めねじ(イモネジ)も、平先を注文してしまったのですが、OBが旋盤でくぼみ先に加工してくれてしっかり閉めたところ、結局点検で1度も緩みは出ませんでした。学校にあったステンレスのイモネジは、無負荷回転させただけで一発で緩んでしまいました。
 バッテリー端子も、インターネット販売で見つけたワンタッチの物を注文したのですが、大型用のものでした。鉛の板を2枚ねじ止めして使用しました。
 夏休み返上で実質作業日は2~3週間、ばたばたして作りましたが、十分良い物ができたと思っています。生徒やOBのおかげです。ありがとうございました。

 昨日は、最終の作業をしました。トレーラーでの運搬台を作業台に使えるようにはしていましたが、キャスターをつけて2台上下に積み、移動収納できるようにしました。ボディーや大会マスコットのキイちゃん人形もできていませんし、コネクターや配線を少し修正したいとは思っていますが、これで製作記を完結としたいと思います。
収納台
スポンサーサイト
stikk
投てき回収ラジコン   0 0















 

http://stikk.blog40.fc2.com/tb.php/287-83ff425b