SCR鈴鹿そして投擲回収ラジコン
 SCR鈴鹿、残念ながら5時間レースで14秒差で2位となってしまいました。
参加してくれた皆様、応援してくれた皆様、本当にありがとうございました。
もう少し早く交代して、もう少しプッシュしていれば何とかなったのか・・・?
本当に悔やまれます。バッテリーもカラカラまでは使い切れていませんでした。
可能性はあったかも・・・ウ~ン、歳かなって、年寄りとは分かっていますが

大会前は皇太子様との御交流会、インターハイの応援2日、終わって鈴鹿に直行。
レースが終わってまた和歌山まで直行。大変忙しい6日間でした。

投擲回収ラジコン
1度のトラブルも無く、距離計測の間に回収を済ませ、1度も補助員の生徒をフィールドに出すことなく
大会運営に貢献できたと思います。生徒たちも精一杯がんばってくれました。
マシーンの性能はNスポーツの方にも褒めて頂き、BMのミニミニよりも良かったと思います。

本日の読売新聞のスポーツ欄のコラム「エール」に小さいながらも全国版に記事が載りました。
記事の中では5~6時間となっていますが、私の補佐を任せた3年生のF田君は、5日間朝6時に橋本駅でバスに乗り
8時前に会場に着き、準備をして昼ごはんの時だけクーラーを効きすぎにされた部屋で弁当を食べただけで
夕方7時発のバスまでフィールドに出ている状態でした。自衛官を目指している彼にとっては
大したことではなかったかもしれませんが、本当にご苦労様でした。

 大会を運営している役員は皆、陸上関係の教員がほとんどかと思いますが、
我々は、補助員の生徒が以前やり投げの槍が足に刺さったと言うことを知り、
本来のクラブ活動を中止してラジコンと操縦台の製作に没頭してきました。
しかしながら、性能は良いと評価は頂きましたが、次は自動で投擲物をひらう様にしろと言われ...
スポンサーサイト
stikk
投てき回収ラジコン   0 0















 

http://stikk.blog40.fc2.com/tb.php/295-0e939d9f